会社のおんぼろドア、カギ穴からカギが抜けず揺さぶったらドアノブが取れてカギは取れず

office_key会社のおんぼろドア、カギ穴からカギが抜けず揺さぶったらドアノブが取れてカギは取れないままの状態なのです。数日前からドアノブがおかしいとは思っていたのですが、とうとうドアノブが壊れてしまいました。確かに、ドアノブは引っ張りながらドアを開けるようにするので、酷使されるようにはなっています。ただし、ドアノブが外れて気が付いたのですが、オモチャのようなドアノブでした。ドアノブとドア側とはお互いにオスとメスの状態になっており、再びドア側に突っ込んでグリッと回すと取り付けることもできました。こんなに簡単に取り付けられるような構造であれば、ドアノブの根元にウォータープライヤーをかましたら、もう一度外せるのではないかと思います。おまけに空き巣が、プライヤーさえ持参すれば簡単に外されてしまいそうな予感がします。ただし、ドアノブは外せてもデッドボルトを引っ込めない限りは、ドアは開けられないでしょうね。

ところでドアノブというのは、そんなに簡単に外れるものなのかが気になったので、ネットで調べてみることにしました。すると、ドアノブが取れたとか壊れたという投稿記事が沢山掲載されていました。中には、部屋の内側のドアノブが取れてしまい、部屋に閉じ込められたという記事も掲載されています。やはり、ドアノブは簡単に取れてしまっても、そのままではドアは開かないようですね。ドア側から差し込まれているデッドボルトが引っ込まない限りは、ドアは開けられないような仕組みには辛うじてなっているのですね。